FC2ブログ

ギズモン通信 

2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

チェリーブロッサム

土曜日、桜を見にワシントンD.C.まで行ってきた。


米国でも桜見れるんだよ~。
P3271878.jpg 

まるで日本のいるような風景。
P3271844.jpg 

ここは満開。
P3271874.jpg 

ビーバー君が「花を摘むんじゃねーよ」と警告中。
P3271840.jpg 

こんなに咲いてたら描きたくもなるよね。
P3271852.jpg


ここは、ワシントンD.C.にあるポトマック公園。
たくさんの人が桜を見て楽しんでた。

この公園の桜並木。
なぜこんなに桜があるのかというと、
1912年に日本から3000本の桜の苗木が
日米友好のあかしとして送られたそうだ。
しかし、戦時中(特に真珠湾攻撃の後)には
数本の桜が傷つけられたそうだ。
それでも、D.C.の人々は桜を守り続けてくれてた。

そして、毎年この時期には「さくらまつり」が催される。
過去、天候に恵まれた年には15万人以上の人が訪れたとか。
そして今年も開催される。
日本が大変なこの時期に?
自粛すべきでは?
と、色々意見もあるだろうが、私はこの時期だからやるべきだと思う。
「さくらまつり」という日本のイベントに沢山の人が来る。
もちろん、募金を呼びかけるだろう。
街角で募金を呼びかけるよりも、たくさんの善意が寄せられるのではないだろうか?
そして、日本人が日本文化・料理をアピールして元気な姿を見せ、
活気ある祭りをすることで、日本は大丈夫!
必ず復興する!!!ってことをアピールできるのでは?
これをアメリカ、しかも首都のワシントンD.C.でやることにも大きな意味があると思う。


アメリカでも愛されている日本の桜。
P3271826.jpg 

被災地の方々が、1日も早く桜を心から楽しんで見れる日が来ますように。



スポンサーサイト