ギズモン通信 

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPうめぼし 0〜12ヵ月 ≫ 小児科で健診 in アメリカ。

小児科で健診 in アメリカ。

うめぼし生後22日目。
IMG_3862.jpg


今日は小児科での健診日。
うめぼしが退院してから3度目の健診です。

アメリカでは出産後、
自分たちがかかりつけになる小児科医が産院に来て、
退院するまで毎日赤ちゃんの健康チェックをします。
退院するのも小児科医のOKが出てから。

私達が退院する時、
かかりつけの小児科医から退院後、
翌日に病院に来るように言われて行ったのが1度目。
うめぼし生後4日目。
私、帝王切開の傷がまだまだ痛く体もまだ浮腫んだまま
這うようにして病院に行く。
(マジ、なんなのアメリカのこのスパルタシステム)
この時は体重と基本的なチェックのみ。

この時、うめぼしの体重が減っていて(新生児にはよくあること)
母乳の出がよくなかったのでLactation Centerで母乳指導を受けるように言われる。

2度目の健診は更にその1週間後。
うめぼし生後11日目。
母乳とミルクの混合にしたおかげで
体重も出生時より少し増加。
この調子!とDrに言われて安心する。

そして今日が3度目の健診。
うめぼし生後22日目。
体重と基本的なチェックをしてもらって
次の2ヶ月健診までの赤ちゃんの成長について説明を受ける。
その後、私達がいくつか質問をして終了。
本日の健診でも特に悪いところはなく一安心。

本来、この病院では退院後は生後2週間目の健診が最初なんだけど、
うちは最初に体重の減りがちょっと早かったから
退院後すぐに病院に来いって言われたのかな?

まぁ、何はともあれ今はすくすく育っておりますのでご安心を。

病院から帰ってきて、
ミルクあげてやっと寝た。
さぁ、私もご飯食べようと思った矢先、
轟音で上空を通過して行ったヘリコプター1機。
窓開けてたから起きたわよ、
せっかく寝たうめぼしが。



ヘリコプターに殺意を感じた育児22日目。
☆ポチッとしていただくと我家のおにぎりが喜びます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村






関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL