ギズモン通信 

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP日常 ≫ いいドクターを見付けるには。

いいドクターを見付けるには。

先週はうめぼし連れて皮膚科へ。

アメリカの病院は、
まず個室に通される。
そしてDrが各部屋を回って診るシステム。

IMG_8335.jpg
 

IMG_8337.jpg
 

IMG_8336.jpg
 
個室だと他の患者さんも気にしなくていいし、
特に赤ちゃん連れだと助かるな。

うめぼしさん、
カーシートでいびきかきながら待機中。
診察も寝てる間に済ませてくれた。
てか、診察中に寝てられるってすごくないか?

ここは小児科の先生に紹介してもらって
うめぼしが生後1ヶ月くらいの頃からお世話になってる。

大きな病気とかではないけれど
定期的に診てもらってて、
経過は順調なので次は1年後でいいのだそう。

アメリカでDr見付けるのって
大体誰かの紹介だったりする事が多いと思います。

我家は、産婦人科・小児科・皮膚科・歯科と
全て知人の紹介か既にお世話になっているDrが他の専門のDrを紹介してくれたり。
おかげでどのドクターも信頼できるいい先生ばかり。

特に出産直後から長ーいお付き合いになる小児科の先生は重要!
うちは出産前に知人から勧められたDrにアポを取ってインタビューしました。
質問事項を箇条書きにしていって、
疑問は全てクリアーに。
あとはDrとの相性かな。
やっぱりいくらいい腕のDrでも
相性が悪いと病院行くのが嫌になっちゃうからね。

それと、うちは女の子ってこともあって女性のDrを選びました。
ま、男性でいいかなぁと思ったんだけど、
女の子がちょっと大きくなってきたらね、
女性のDrの方が色々と話しやすいかなと思って。


高い医療費払ってるんだ、
いい医者に診てもらわなくちゃ!
☆ポチッとしていただくと励みになります☆

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村




関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL