ギズモン通信 

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP絵本 ≫ 生後11ヶ月の子と読む ”おおきなかぶ”〜おじいさんになりきれ。

生後11ヶ月の子と読む ”おおきなかぶ”〜おじいさんになりきれ。

朝起きたら顔洗って、ご飯食べて、歯磨きして、着替えて。

さぁ、今日もいっぱい遊ぶぞ〜と、1階に解き放つと本棚へまっしぐら。
P3064702.jpg 
ウォーミングアップは本棚から本を全て出す運動。
そう、全ての本を!!!


P3064706.jpg 
まだまだ〜。



P3064708.jpg
 
今日もいい調子だね〜。


そうしているうちに、見付けたこれ。
P3064709.jpg 
最近のうめぼしの一番のお気に入りの絵本。
「おおきなかぶ」
教科書に載ってたよね?
「うんとこしょ どっこいしょ それでもかぶはぬけません」
っていう、あれです。

とにかくこの本が好き過ぎて、
私、毎日最低10回は読まされてます。
「読め」とばかりに何度も何度も持ってくるからね。
しかしね、11ヶ月の子にはちょっと長過ぎるんですよ、この絵本。
一応、背表紙には”読んであげるなら3才から”って書いてあるしね。
だから、大抵2,3ページ読んだらどっかへ行っちゃうんですが、
そこで読むのをやめたら、
「何でやめた?」
と、言わんばかりに母の元へ来て本を押し付けるというね。
手抜きは許されぬのです。
全力で最後まで読む事を要求されるのです。

ポイントは
「あまい あまい かぶになれ。
おおきな おおきな かぶになれ」
という台詞をおじいさんになりきって感情込めて言う事。
上手く演じられると笑ってくれます。
しめしめです。

気が向いた時には、
「ところが かぶは ぬけません」
のところで、首を一緒に横に振ってくれます。
しめしめです。

調子がいい時には最後までお話を聞いてくれて、
かぶがぬけた瞬間にハイファイブしてくれます。
しめしめです。

最近は、おたっクマにまでこの本を読む事を要求するようになり、
おたっクマは絵を見ながら話を推測し、何だか滑稽なお話をしております。
本人達が楽しそうなのでそれでよい。


最近、絵本読んでると以前と違うリアクションが見られて楽しいので、
記録として残していこうかな。





☆ランキングに参加しております☆
☆☆ポチッとして頂くと励みになります☆☆

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村






Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL