ギズモン通信 

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ Japanese Tea Party。TOPうめぼし 2歳 ≫ Japanese Tea Party。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Japanese Tea Party。

12月のホリデーシーズン。
うめぼしのプリスクールでは
色々な国の祝日を学ぶこと目的としたイベントがあった。

クリスマスパーティーをしないのは、
移民の多いアメリカらしく、
全員がキリスト教徒ではないので、
他の宗教も尊重した結果なんでしょうね。

実際、
12月のホリデーシーズンのカードや挨拶も、
Merry Christmas!
より
Happy Holidaysの方が最近は多用されている。

さて、
各クラスで違う国の文化を学ぶのだが、
うめぼしのクラスはなんと日本。
Japanese Teaをみんなで学ぼう!
子供達は自分達のクラスからスタートして、
他のクラスも回って各文化を学習する仕組み。

毎回、こういうイベントの時は保護者からボランティアを募るのだが、
うめぼしのクラスはあっという間にボランティア枠が埋まってしまっていた。
アメリカ人はこういうの我先にやりたがるのよね。

だが、あれだ。
先生は私が日本人だって知ってるからもちろん声かけるよね。
メインは先生が進めるけど、
日本語も少し教えたいからそこだけ手伝って欲しいという内容だった。

が、実際は...
めっちゃ働いた。
30分ごとにクラスが入れ替わり約20人の子供達がやってくる。
お茶を汲んで湯のみ洗って拭いて茶菓子用意して片付けて。
これを3クラス分。
最初は同じクラスのママが2人いて3人で準備して楽勝と思っていたら、
なんとその2人のママはクラスの子達と一緒に別のクラスに移動して子供達のお世話。

そう、
彼女達がいなくなった後は私1人で全てをやらねばならぬ状況に。
馬車馬のように働いたわよ。
もう最後のクラスは私が日本語を教える暇なんてなかった。

もちろん、
先生方にはとても感謝されたけど、
これ、私がいなかったらどうなってたん?
IMG_8415.jpg 
正座でお茶会に参加させられるアメリカの子供達。
中腰率高し(笑)
ま、終わりよければ全て良し。


ボランティアに行って良かったなと思えたのは、
うめぼしの学校は発表会等がないため、
今まで学校での生活を見ることができなかったから。
この日は外遊びとランチの時間も一緒に過ごすことが出来た。
IMG_8423.jpg 
列に並ぶ娘を見る日が来るなんて感慨深い。



IMG_8424.jpg 
ランチもしっかり食べてた。
普段はみんなお弁当なんだけど、
この日は週に一度のピザの日。
アメリカの子供達はピザが大好き。
だから週に一度のピザの日はみんな大喜び。

ピザは希望制なんだけど、
ほとんどの生徒が食べていた。
うめぼしのプリは小学校も併設しているんだけど、
この制度のいいところは、
小学3、4年の生徒達が、
お金の管理・注文・各クラスへの配布までやるところ。
いい経験になるよね。

そしてなんと、
この日に限ってお漏らししちゃったうめぼし。
新学期が9月から始まって2回くらいしか失敗してなかったのに!
いつもとタイムスケジュールが違ったから、
トイレに行くタイミングを逃したのだろう。

ミックスエイジクラスで一番年下のうめぼし。
お漏らしして泣いちゃったら、
お兄さんお姉さんのクラスメイト達に慰められ、
ランチは楽しく会話しながら食べていた。
最初の頃は大き子達がいるクラスに慣れるのに若干苦戦したうめぼしも、
すっかりクラスの一員として馴染んでいる姿を見て
この学校に入れて正解だったとつくづく思った。


さぁ、
冬休みも終わって夏休みまで約半年。
どれだけ成長できるかな。




☆ランキングに参加しております☆
☆☆ポチッとして頂くと励みになります☆☆

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
にほんブログ村








関連記事

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。